原作とのイメージの違いにガッカリ

 

原作とのイメージの違いにガッカリ

海外のロマンス小説が大好きで、時間のある時は本ばかり読んでいます。
そんな中、私の一押しのロマンス小説(ダイアナ・ガバルドンのアウトランダーシリーズ)
海外でテレビドラマ化されることになり、
発表された時はかなりテンションが上がり興奮しまくりました。
いつも読んでいた本が今度は映像で見られるのですから嬉しさ100倍です。
キャストも決まり徐々に詳細が明らかになってきたのですが、ちょっとガッカリしたのが原作とのイメージの違いです。
映画化やドラマ化された場合、これは普通によくあることなのですが、
必ずしも原作に近い俳優が選ばれるとは限りません。
残念なことに、このドラマも原作とは少々違うイメージの俳優が選ばれてしまいました。
特に主役の二人が微妙にイメージ違いです。
たかがキャストされどキャストで、原作のファンにとっては死活問題といえるほど、
キャストというのは重要なポイントになります。
原作とほぼ同じイメージのキャストを探すこと自体難しいと思うのですが、
やっぱり違いを見つけてしまうとガッカリしてしまうものです。
キャストだけではなくストーリー展開など、実際ドラマを見て判断するしかないのですが、
キャストの発表だけで期待値が下がったので、

やっぱりキャストって大事だなと思いました。